家事を何とか短時間ですませられるか

私の得意なことは日数の均整です。家族をしれっとこなし、どれだけ自分の任意を吐出しだせるか年中考えながら過ごしています。たとえばとある平日の度数。パパや子供たちが本職、学校をめぐってしまった長期間は私の日数として確保したい。そのためには面倒な家族に引っ掛ける日数をどれだけ早く済ませられるか。早起きは大変得意なので早朝の5拍子前に起き、お弁当、朝めしを作ります。このお弁当も前の夜中に癇でシュミレーションした通りに結わえるだけ。ディナーもなんとも考えているので条件、味付けなどもそういった時間にぱっぱと済ませます。洗濯、バキュームクリーナーは朝からできないのでしませんが。また洗濯物は早朝、前日の物をたたみます。これを繰り返す結果幾らかあさのうちに済ませようとして生じる物で1力作作ったりやるゆとりもでき、コストダウンにもつながります。子供たちが戻る夕方まで日数を存続できれば、あとは自由です。配送したり、本読みしたり、お昼寝したり…至福の日数です。夕方バタセットもないので坊やにも気力に余裕をもって接せられますし。ただお昼寝までしているのに早起きにつき坊やとおんなじ時間に寝てしまうので夜の休日は微少。それでも正午の日数好きに過ごせているので、夜中、パパや上の個々が戦いしたり、テレビを占領してても一旦何はなくとも、という優しくなれますね。早寝早起きは私の身の回りの中で必要不可欠なものです。audioparasitics.net