世帯をいかに短時間ですませられるか

私の得意なことは時間のバランスです。家庭をしれっとこなし、どれだけ自分のリバティーを吐出しだせるか人一倍考えながら過ごしています。たとえばとある平日の周期。男子や子供たちが仕事、勉強をめぐってしまった長時間は私の時間として確保したい。そのためには面倒な家庭に引っ張る時間をどれだけ早く済ませられるか。早起きは本気得意なので早朝の5際前に起き、お弁当、朝飯を作ります。そういったお弁当も前の夜中に頭でシュミレーションした通りに拾い上げるだけ。ごはんもやけに考えているのでセットアップ、味付けなどもそういった時間にサッと済ませます。洗濯、バキュームクリーナーは朝からできないのでしませんが。また洗濯物は早朝、前日の物をたたみます。これを繰り返す結果幾らかあさのうちに済ませようとして生じる物で1グッズ作ったりはじめる余分もでき、省エネルギーにもつながります。子供たちが戻る夕方まで時間を保存できれば、あとは権利です。配送したり、読書したり、お昼寝したり…至福の時間です。夕刻バタ存在もないので児童にも元気に余裕をもって接せられますし。ただお昼寝までしているのに早起きにつき児童とおんなじ時間に寝てしまうので夜の余暇は微少。それでも正午の時間好きに過ごせているので、ミッドナイト、男子や上の他人が舞台したり、TVを占領しててもどうしても何とぞ、という手厚くなれますね。早寝早起きは私のやりくりの中で必要不可欠なものです。葉酸サプリ いつまで